ドルチェグスト

【コスパ大】ドルチェグストおすすめマシンはこれ!現行モデルを機能・値段で徹底比較[ジェニオエス]

2006年から販売され今では世界販売台数5,000万台を超えたネスカフェドルチェグスト。
この15年間でマシン本体の機能がどんどんと進化していき、これまで19種類のドルチェグストが世に出ました。

・けどあまりにも種類がありすぎて何が違うのかわからないよ
・ジェニオエスが無料レンタルできておすすめというのは良く見るけど、他のマシンと何が違うのか確かめておきたいな

このようなお悩みにお答えします。

本記事では現行モデルの4機種を重点的にドルチェグストマシンを比較し、おすすめの1機種はこれ!とおすすめの理由とともにお伝えします。

  • ドルチェグストおすすめ機種はこれ!現行モデルを比較
  • どうやって選べばいい?マシンを選ぶときの5つのチェックポイント

>>マシンのスペック比較表をすぐ見たい方はこちら

この記事を読めばそれぞれのマシンの違いを踏まえた上で、ご自身にぴったりのマシンが見つかります。

本記事の結論

実際にそれぞれのマシンを使用した経験からお伝えすると、

  • 『味』や『基本性能』は全て同じ
  • その上でおすすめ機種は『ジェニオエス』
  • 理由は本体無料で使えるのに最新機種でコスパ大だから!
\コーヒー1杯52円から無料レンタルはこちら
ドルチェグスト マシン無料レンタル※故障時は無料交換、解約金もかかりません。

 

ドルチェグストおすすめ機種はこれ!現行モデルを比較

販売中の現役モデルは4種類

現在販売中のモデルは全4種類。基本性能や味は全て同じ、カプセルも同じものを使うことができます。

デザインで選ぶのもいいですがそれぞれ追加機能と価格、細かい部分がちょっと違っています。

それらを踏まえた上で筆者のおすすめ表は以下

本体名 おすすめ度 無料レンタル
ジェニオエス ★★★★★ あり
ジェニオアイ ★★★★☆ なし
エスペルタ ★★★★☆ なし
ピッコロXS ★★★☆☆ なし
おすすめ1位はマシンを無料で使うことができる『ジェニオエス』です!
詳しくはこちら⇒ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレ

これら現行モデル4種類を詳しく解説していきます。

おすすめ1位 ジェニオエス[本体無料レンタル対象!高性能最新モデル]

ジェニオエスの特徴
  • オートストップ式、Bluetooth対応、wifi対応
  • 2種類の抽出モードを選べる
  • 市場価格21,780円→カプセル定期購入で本体無料
  • タンク容量は800ml(約4杯分)
  • サイズ:幅11.2cm/高さ27.2cm/奥行28.7cm

『ジェニオエス』は2021年に発売された最新機種です。
スマホ連携に加えハンドドリップモードもついているので、より自分の好みに合ったドリンクを楽しむことができます。

価格は21,780円とドルチェグストの機種の中では高価なマシンですが、こちらはマシン無料レンタルの対象マシンです。

必要な費用はカプセルの料金だけで済みます。マシン代を節約できるので非常におすすめです。

実際に使ったレビューを別記事でまとめていますので興味のある方はご覧ください。
>>ジェニオエスを実際使ってわかった良い点・悪い点はこちら

こんな人におすすめ!
  • モダンなデザインでコンパクトなコーヒーマシンが欲しい人
  • 高性能な最新機種を使いたい方
  • 本体無料レンタルでマシン代金を節約したい人
\コーヒー1杯52円から無料レンタルはこちら
ドルチェグスト マシン無料レンタル※故障時は無料交換、解約金もかかりません。

 

おすすめ2位 ジェニオアイ[コンパクトで使いやすい人気モデル]

ジェニオアイの特徴
  • オートストップ式、Bluetooth対応
  • 市場価格10,186円
  • タンク容量は650ml(約3杯分)
  • サイズ:幅16.5cm/高さ30cm/奥行23.1cm

『ジェニオアイ』はお湯が自動で止まるオートストップ式のコーヒマシンです。
アプリ連携により好みの温度、抽出量を設定、保存することもできます。

実際に使ってみた感想は別記事でまとめていますのでぜひご覧ください。

>>ジェニオアイを実際に使った感想はこちら

こんな人におすすめ!
  • モダンなデザインでコンパクトなコーヒーマシンが欲しい人
  • スマホアプリで好みの温度、抽出量を設定したい人
  • 本体無料レンタルでマシン代金を節約したい人

おすすめ2位 エスペルタ[多機能・高価格のハイエンドモデル]

エスペルタの特徴
  • オートストップ式、Bluetooth対応
  • 2種類の抽出モードを選べる
  • 市場価格14,071円
  • タンク容量は1400ml(約6杯分)
  • サイズ:幅21.5cm/高さ36.5cm/奥行26.7cm

『エスペルタ』はデザインが特徴的な多機能・高価格帯のハイエンドモデルです。

オートストップ、アプリ連携機能に加え、2種類の抽出モードを選ぶことができます。

この異なる抽出モードがあることで、より本格的で自分好みの味わいを楽しむことができます。

少しサイズが大きいので置き場所に注意が必要ですが、一度に6杯分抽出可能なタンク容量があるので、大人数で楽しむ方におすすめです。

こんな人におすすめ!
  • モダンでおしゃれなデザインのコーヒーマシンが欲しい人
  • 2種類の抽出方法を楽しみたい人
  • 一度にたくさん(約6杯分)抽出したい人

おすすめ3位 ピッコロXS[最小限の機能に抑えたコンパクトモデル]

ピッコロXSの特徴
  • マニュアル(手動)式
  • 市場価格3,992円
  • タンク容量は600ml(約2〜3杯分)
  • サイズ:幅13.7cm/高さ27.6cm/奥行26.3cm

ピッコロXSはドルチェグストシリーズの中で最もコンパクトなマシンです。

この本体サイズの小ささにより置き場所を選ばないのが最大のメリットですね。

ですがその分機能は最低限のものとなっており、マニュアル式でお湯を自分で止めなければいけないというデメリットがあります。(ジェニオエスやエスペルタはオートストップ式で目盛りを合わせることで自動でお湯がストップします。)

せっかくカプセル式で簡単に淹れられるのが魅力のドルチェグストなのに、抽出中はマシンの前で待っていないといけないですし、毎回微妙に味が変わってしまうというのは大きなデメリットとなります。

ですがとにかくコンパクトなマシンを求めているかたはピッコロXSがおすすめです。

こんな人におすすめ!
  • とにかくコンパクトなコーヒーマシンが欲しい人
  • 多少の使いづらさ(マニュアル式)を許容できる人

現在発売中の機種比較

※横にスクロールできます

ジェニオエス ジェニオアイ エスペルタ ピッコロXS
見た目
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
市場価格
(Amazon90日平均)
最新機種のためデータ無 10,186円 14,071円 3,992円
定価 21,780円
カプセル定期便で本体無料!
14,800円 19,800円 5,980円
発売日 2021年3月1日 2019年4月1日 2019年4月1日 2019年9月1日
サイズ 幅11.2cm/
高さ27.2cm/
奥行28.7cm
幅16.5cm/
高さ30cm/
奥行23.1cm
幅21.5cm/
高さ36.5cm/
奥行26.7cm
幅13.7cm/
高さ27.6cm/
奥行26.3cm
給水タンク容量 800ml 650ml 1400ml 600ml
抽出方法 オートストップ オートストップ オートストップ マニュアル
操作方法 本体ボタン or スマホアプリ ホイール
本体ボタン or スマホアプリ
本体ボタン or スマホアプリ レバー
本体無料レンタル ○ 対象モデル × 対象外 × 対象外 × 対象外
機能 ・ハンドドリップモード機能
・Bluetooth機能
・デジタル表示
・オートストップ
・電源オートオフ
・Wi-Fi連携
・予約抽出機能
・温度調節機能
・Bluetooth機能
・デジタル表示
・オートストップ
・電源オートオフ
・2種類の抽出機能
・Bluetooth機能
・デジタル表示
・オートストップ
・電源オートオフ
・電源オートオフ
アプリ対応 ×
電源 100V,50/60Hz,消費1460W
ドリンクメニュー 同じ
抽出方式やサイズが異なりますが基本性能は同じ。『ジェニオエス』は唯一マシン無料レンタル対象となっています。
詳しくはこちら⇒ネスカフェ ドルチェ グスト/ネスレ

現役モデル4種類の共通点!味や基本性能は同じ

  • 使えるカプセルの種類、味は同じ
  • 電源オートオフ機能は全てあり
  • ポンプ圧力は全て15気圧
  • 必要電力は1460Wと全て同じ
  • お手入れの方法は同様

使えるカプセルは同じですし基本的な性能は3種類とも同じ!

現役モデル4種類の違い!抽出方式や本体サイズが特に違う

  • オートストップ式orマニュアル式
  • アプリ連携機能
  • タンク容量
  • 本体サイズ
  • 本体無料レンタル

抽出方式やアプリ連携機能など「使い勝手」の観点で違う点がいくつかあります。

マシンを選ぶ上でどのポイントに注意すればいいのか紹介しています。
>>マシンの選び方をすぐ見た方はこちら

どうやって選べばいい?マシンを選ぶときの5つのチェックポイント

①販売終了モデルは損する可能性あり

現行モデル以外にもネット上にはたくさんの販売終了モデルが出回っていますが、販売終了モデルを購入するのはおすすめしません。

理由は以下です。

  • 在庫品が販売されており、公式が対応できない初期不良の報告が多い
  • 現行モデルの方が機能が優れており使いやすい
  • 現行モデルでも安く手に入れられるマシンがある(ピッコロXS,ジェニオエス)

昔のモデルがセール割引されていても、現行モデルに機能も劣っていて、さらに壊れてしまったら本末転倒ですよね。

どうしてもお気に入りのマシンがある場合以外は、初期不良の可能性も高くなるので現行モデルを購入したほうが確実です。

②抽出方法はオートストップがおすすめ

抽出方法は「オートストップ式」と「マニュアル式」があり、自動で抽出が止まるかどうかの違いです。

ジェニオエス・ジェニオアイ・エスペルタはオートストップ式、ピッコロXSはマニュアル式です。

おすすめはオートストップ式。
自動でお湯が止まるので毎回安定した味を楽しむことができます。

せっかくカプセル式で簡単に淹れられるのが魅力のドルチェグストなのに、抽出を止めるためにマシンの前に待機しているのはもったいないです。

また、マニュアル式だと自分の好みの濃さも再現するのが大変なのでオートストップ式がおすすめです。

③本体サイズをしっかりと確認

案外忘れがちなのが本体サイズ。エスペルタは結構な大きさなのでどこに置くか事前に調べておきましょう。

  • ジェニオエス:幅11.2cm/高さ27.2cm/奥行28.7cm
  • ジェニオアイ:幅16.5cm/高さ30cm/奥行23.1cm
  • エスペルタ:幅21.5cm/高さ36.5cm/奥行26.7cm
  • ピッコロXS:幅13.7cm/高さ27.6cm/奥行26.3cm

また置く場所が不安定だと振動によって抽出中の音が大きくなる場合もあるので、安定した場所に置けるようなサイズのマシンを選びましょう。

【動画付き】ドルチェグストジェニオエスはうるさい?騒音計で音を測定した結果と対策3選国内販売台数300万台を超えたネスカフェドルチェグストですが、動作中の音がうるさいのか、近隣の迷惑にならないか心配ですよね。そこで本記事では騒音計で音の大きさを実際に数値化しました。動画付きなので自分にとってうるさいと感じるかどうか確かめたい方はぜひご覧ください。...

④給水タンクの容量をチェック

一度に多くの人数が飲まれる場合はタンクが大きいほうがいいです。

ずっとタンクに水を入れっぱなしにするわけではないですが、あれ?もう水がないな・・・?となりがちです。

家族構成や来客の人数によってどれくらいのサイズが必要か確認しておきましょう。

⑤本体代+ランニングコストを踏まえてどのマシンを買うか判断

やはり最後は価格ですね。本体の料金もそうですが、ドリンクを飲むためにカプセルを買う料金も考慮する必要があります。

そこでおすすめなのがカプセルの定期購入です。

カプセルの定期購入をすることでカプセルが最大15%OFFとなり1杯52円~ドリンクを楽しむことができます。

さらにカプセル定期購入をすると今なら『ジェニオエス』が無料でレンタルすることができます!

ランニングコストも抑えつつ、初期費用もぐっと抑えられるのでおすすめです。

おすすめは本体無料レンタルができる『ジェニオエス』!

ネスカフェドルチェグストは国内販売台数300万台を超えた、日本で最も売れているコーヒーメーカー

20種以上の幅広いカフェメニューを手軽に、そしてお得に楽しむことができます。

「コーヒーだけじゃなくカフェラテとか色々なメニューを楽しみたいな」「家で過ごすことが増えてきたから安くておいしいコーヒーを飲みたいな」そんな方にオススメです。

今ならカプセル定期購入によりマシン本体の無料レンタルが可能です。

もし故障しても永久無料保証により修理代金もかからず、解約時の解約金も0円なので安心して申し込むことができます。

マシン無料レンタルの注意点やデメリットに関しては他記事で詳しくまとめていますのでこちらをご覧ください。

ネスカフェドルチェグスト無料レンタルの5つのデメリット【カプセル数・価格・返送料】国内販売台数300万台を超えたネスカフェドルチェグスト。今ならカプセル定期購入によりマシン本体の無料レンタルが可能です。ですが無料ほど高いものはない。本記事では無料レンタルのデメリットを解説しています。無料レンタルをするかお悩みの方はぜひご覧ください。...
\コーヒー1杯52円から無料レンタルはこちら
ドルチェグスト マシン無料レンタル※故障時は無料交換、解約金もかかりません。

 

マシン無料レンタルのよくある質問

ネスカフェアンバサダーとの違いは?
アンバサダーは法人向けのサービスです。個人では契約ができません。
ネスカフェバリスタとの違いは?
バリスタは粉末タイプのコーヒーメーカー。メニュー数が4種類と少ない代わりに1杯の値段が安いです。ですので毎日違う味を楽しみたいという方はカプセルタイプのネスカフェドルチェグストがおすすめです。
いつでも解約ができるの?
3回以上継続すればいつでも、解約金もかからず解約できます。定期便は3か月ごとなので最短9か月使用すれば、そのあとはいつでも解約できますよ。
レンタルできるマシンは選べる?
最新機種のジェニオエスのみです。本体色は限定色の「ホワイト」のみです。
カプセルの「お届け日」や「カプセルの種類」の変更はできる?
変更可能です。ネットから24時間受け付けています。ただしお届け日の12日前までの変更が必要です。
ジェニオエスのお手入れは大変じゃない?
使用後にカプセルホルダーを水ですすぐだけです。カプセルタイプなので抽出中に周りが汚れることも無いので、お手入れはほぼいりません。
\コーヒー1杯52円から無料レンタルはこちら
ドルチェグスト マシン無料レンタル※故障時は無料交換、解約金もかかりません。

 

こちらの記事もおすすめ!
ドルチェグスト

【無料レンタル対象】ドルチェグスト最新マシン「ジェニオエス」を使った感想・レビュー!全ての機能を詰め込んだ最強マシン

2021年3月19日
楽々コーヒー
2006年から販売され今では世界販売台数5000万台を超えたネスカフェドルチェグスト。コーヒーから宇治抹茶まで20種以上のカフェメニューを手 …
今ならネスカフェドルチェグストを無料でレンタル!
お申込みはコチラ
無料レンタル申し込みはコチラ